GoogleAdSenseで基準額超え、でもPINコード届かない

チェックポイントを通過 ブログ
スポンサーリンク

無事アドセンスの残高が基準額を越えました。

ブログ運営のお話です。やっとグーグルアドセンスの残高がしきい値を超えました。ある程度の額になるとグーグルアドセンスの画面に表示が出てきます。今回は途中経過になりますがそのご報告をしたいと思います。

グーグルアドセンスの画面について

まずはグーグルアドセンスの画面についてご説明しますね。筆者が把握している部分で今回の話に関係あるところだけのご紹介になります。また筆者の理解で書いているので間違いがあるかも知れません、間違いご指摘があればお問い合わせフォームからご連絡いただけますと助かります。

見積もり収益、残高

アドセンスが受かっている人がログインした時に、一番上に表示されている内容です。見積もり収益は残高になる前の「儲けの予定」が表示されています。見積もり収益の項目として「本日」「昨日」「過去7日」「今月」「過去28日」とあります。それぞれの金額が表示されていますが例えば昨日と過去7日は期間が被っていますし、今月と過去7日も被っていたり被っていなかったりしますよね。それぞれ金額が表示されていますが、全部の数字を安易に足したりできないのでご注意くださいね。

残高には、ひと月ごとに集計された金額が積まれていくようです。出金したら減ると思いますが筆者はまだそこまで行ってません。

色々書きましたがこの辺りのことはそれぞれのメニューにヘルプがあるのでそちらを参照した方がいいでしょう。

インプレッションとクリック

グーグルアドセンスの画面を見るとこれまでの収益の値段が表示されます。大きく分けて「インプレッション単価広告」と「クリック単価広告」があります。

インプレッションの方は簡単に説明すると「グーグルの広告を”見てもらえたら”貰えるお金」です。広告が人の目に触れたから貰えた、ということですね。クリックの方は「グーグルの広告をクリックしたら貰えるお金」になります。見積もり金額については合算されてしまっているので、クリック数などが知りたいときはその他のレポートを見るとわかります。

詳しく見て行けば色々と分かることがあるんです。まだ筆者は使いこなせていませんが…。ということでアドセンスの画面を見ながら次の記事はどうしようか、今ある記事を修正しようかといろいろ考えるわけです。

なんだかメッセージが出てきた

筆者のブログ経歴は2018年9月頭にスタートでアドセンス合格が10月中旬です

ブログスタート:2018/9/1
アドセンス合格:2018/10/12

2019年2月半ばのことです、いつもと違う赤いバーのメッセージが表示されていました。

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。

こんな感じのメッセージが。これが例のやつです(?)

アドセンスは報酬の支払われる広告プログラムですが、ある程度の金額が見込まれないとお支払いの手続きが開始できません。基準額を超えると手続きが始められると聞いています、やっとスタートライン?です。すなわち「グーグルアドセンスの報酬予定額がある程度になったからお支払手続き開始しましょうか」という内容ですね。

基準金額到達、遅いよね?

記事数が伸びないこともあって基準金額に到達するのに4か月かかってしまいました。まあ人によっては早いと言われるかもしれませんし、遅いと思われる方もいるでしょう。テーマとしても取扱いの多い分野なので伸ばすのは骨が折れそうです。それでも時間がない割には頑張った方だと思います。ちなみに記事数は50前後です。

どんな手続きが待っているんですか?

同じくグーグルアドセンスの画面で、メッセージを確認すると他に今までに表示されていなかったパーツが表示されているはずです。

タスク PINコードの入力
こんな内容です。6ケタのPINコードを入力してください、という内容でした。どうやら基準額に到達すると自動的にPINコードが書かれた封書を送付してくるみたいです。グーグルアドセンスの画面をみて初めて気づきました。まだ届いていないので届いたら続きを書いていきたいと思います。
ブログスタート:2018/9/1
アドセンス合格:2018/10/12
基準額到達  :2019/2/12
PIN再送信要求:2019/3/10

PINコードが届かない!(「PINを再送信」ボタンを押したよ)

PIN再送信要求ってなんなの?先ほども書きましたメッセージ、

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。

このメッセージはお支払手続きをするために住所を確認しなければならない、という内容ですね。報酬を渡すためにはどこに住んでいる人かを確認しなければならない、ということです。

グーグルアドセンスのメニューの中の「お支払い」に「設定」があります。この中にある「設定を管理する」を選ぶとそのグーグルアドセンスに登録してある住所が表示されます。この住所宛にグーグルから封書が届くようです。封書の中身に書いてある、パスワードのようなものである「PINコード」を入力すれば((グーグルアドセンスに登録されている住所が合っている))ということになりますね。

間違えて登録していたりするかもしれませんので心配な場合は今一度確認しておきましょう。この確認が終わらないと報酬の支払い手続きができないということですね、一大事です。

ここで最も問題なのは、この封書が届くのに非常に時間がかかることです。アドセンスの画面でも2週間から4週間、見るページによっては3週間から6週間かかると書いてあります。アドセンスのヘルプなどには書いてありませんでしたが他の方の情報からすると封書は外国から届くようです。またどこの国からとは決まっていないとのこと。

そして筆者も25日ほど待ってみましたが届く気配がありません。仕方がないので本日(2019年3月10日)このアドセンスの画面から「PINコードの再送信」というボタンを押して再送を依頼しました。

アドセンスの画面にも出てきましたがPINコードの再送信はなんどか依頼できて、全部同じコードが書かれているとのこと最初に送られた封書でも、2回目に再送された封書でもどちらでも同じPINコードが書いてあるんですね。コードが変更されてしまうなら再送信を要求するのもリスクが大きいですけれど、同じコードが届くなら安心して再送信を要求できそうですね。届いたら入力して、記事に追記したいと思います。