無事に海外で過ごせるか、直前チェック(海外旅行持ち物リスト有り)

準備
スポンサーリンク

海外出発直前チェック

出発の準備は終わりましたか?普段国内で旅慣れている人でも海外では勝手が違います。忘れ物など無い様に準備しておきたいですね。もちろん十分チェックされていると思いますが念のため流し読みしておくといいかもしれません。必要なもの、買っておくもの以外にも準備は沢山ありますよ!

持ち物チェック

持ち物の主なグループは

1.パスポート、eチケットなどの航空券、ホテルの予約確認書、旅程表
2.日本円(国内移動行き帰り)、クレジットカード(暗証番号)、現地通貨、
3.鍵(家、スーツケース、他)、パスワードなど
4.通信機器など(スマホ、充電器、予備含む)
5.仕事道具、レジャー道具
6.日用品など
ぐらいでしょうか。国内では普通にコンビニなどで手に入るものも全く手に入らないケースがあります。いつも使ってるもので持っていくべきものがはないかを慎重に確認しましょう。
にゃんとはかせ
にゃんとはかせ

手荷物と預荷物の振り分けも気をつけましょう。カミソリなどをポーチに入れて手荷物検査で没収なんて話をよく聞きますよ

海外旅行、海外出張の持ち物チェックリストも用意しました。意外に忘れやすいものもあります、もう一度忘れ物チェックを!筆者はネクタイを忘れて乗り換えの空港で売ってるのを買ったことがあります。(ちょっと変な柄)

pdfファイルです。ダウンロードは右クリックで保存してください。

海外持ち物チェックリスト持ち物チェックリストはこちら

スーツケースチェック

出発直前にスーツケースの写真を撮っておくと便利です。預け荷物が見当たらない時に同行者に見せて探してもらったり、ロストバゲージ(待っても出てこない)時に手続きをする際に色や外見などを説明しやすいです。

また必ずケースに不備がないかを確認しておきましょう。キャスター(車輪部分)が壊れていませんか?ぐらぐらしていたら可能な限り修理や買い替えをしてください。鍵がかかるかどうか、取っ手部分なども見ておきましょう。

重さに関しては次の記事にある量りを使うと便利ですよ。誤差に注意してください。

海外で使いたい家電系アイテム(買い忘れありませんか?)
海外で便利な家電アイテムを紹介こちらでは家電系製品のおすすめなどを紹介します。もし時間があって吟味できるなら大型量販店に行って買い揃えてもいいと思います。大きめの家電は実物見た方が良いことも多いです。ただ海外に持って行くものは小さめの物が...

他に買っておきたいものは?

この他、事前に買い揃えておきたいものは以下を参照ください。

海外に行く事が決まったら事前に買い揃えておきたいものは?
海外に行くとなると、普段その辺ですぐに買えていたものが手に入らない、なんてことになりかねません。飛行機や外国ならではの必要物も多々あります。忘れがちなもの、必要だと思うけどどれがいいのか・・?この辺りを筆者の実体験を踏まえて解説していきます。

国内移動の確認

まずは出発する空港を確認しておきましょう。代表的な国際空港は

東京国際空港(HND)(羽田空港)
成田国際空港(NRT)(成田空港、新東京国際空港)
関西国際空港(KIX)(関西空港、関空)
中部国際空港(NGO)(セントレア)
くらいでしょうか。その他、近隣諸国であれば少し小規模の地方空港からも発着しています。東京近辺ですと羽田と成田は離れていますのでどちらの空港から出発なのかを念のためご確認ください。
さて、移動時間はどのくらい見積もればいいのでしょうか?2時間前に空港に着く様に、とよく言われます。ただ長距離便の場合、大量の旅行客が同時刻に空港に到着し、セキュリティチェックなどで長蛇の列になることもあります。(時期などにもよります)慣れない人や食事などをとる予定がある人は3時間前には到着しておいた方が良いでしょう。
にゃんとはかせ
にゃんとはかせ

特に夏休み、年末年始などの旅行客の多い季節や、台風などでダイヤ乱れが発生しそうな時は早めの移動が重要ですよ

空港にたどり着くまでに電車の乗り継ぎが多い人もさらに早めに移動した方がよさそうですね。電車の遅延などがあったら目も当てられません。家が遠ければ、前日に空港近くのホテルに宿泊した方が良いかもしれませんね。
アメリカ行(アメリカ経由で別の国に行く場合含む)の便ではセキュリティチェックなどに時間がかかることが多く、3時間前に空港に着くことが推奨されているようです。旅慣れた人でなければ上記の時間にさらに1時間多く見積もっておきましょう。

時差対策

忘れがちです。海外は時差があります。地域によっても変わってきますが普段規則正しい生活を送っている人ほど、海外に行ったときに時差ボケで、眠れなかったり体がだるくなったり大変です。もしも余裕があるようでしたら少し前から対策しましょう。基本は事前に十分な睡眠を取っておくことです。

「時差」について海外に行く前に知っておこう。
海外旅行、海外出張に行く人向けの時差についての解説。初めての海外、時差?時差ボケ?サマータイムって何?

安全情報確認

行き先の安全情報はチェックしましたでしょうか?海外旅行で人気の国でも周辺諸国やその場所によって必ずしも安全とは限りません。日本で報道されるニュースは外国のものに特化していませんのでたまたま目に入っていないニュースもあるかもしれません。外務省の海外安全ホームページを確認すると海外の安全に関する情報が手に入ります。行くことが決まったとき、行く直前などに行く国のことを調べましょう。

にゃんとはかせ
にゃんとはかせ

「たびレジ」というのに登録しておくとメールで情報が送られてきて便利ですよ。海外でも受信できるようにメールアドレスを注意しておきましょう

外務省の海外安全情報はこちら

外国では日本の常識は通用しません。自分の身を守るのは自分です。連絡先などもしっかり調べておきましょう。

自宅の準備(忘れる人多いですよ!)

ご自宅に家族などいらっしゃるなら留守の間の連絡先などの確認。お一人なら戸締り以外にもガス元栓やベランダの整理など一通り忘れず確認しておきましょう。長期間の場合は特にリカバリが大変です。お金の振り込みなども外国からできないつもりで行動しておきましょう。